9月10日発売の『SUPER MARIO MAKER』がヤバい?いままでと違う大きな魅力とは?

mario

スーパーマリオシリーズといえば、その歴史は大変長くそして濃いものです。ゲームについてプレイしない人も知っている人は多く、知らない人はいないのでは?とされるほどのシリーズです。

この度、そんなスーパーマリオシリーズの新作ゲームが登場しました。

それはSUPER MARIO MAKER(スーパーマリオメーカー)というものです。
9月10日発売の今作について今回はたっぷりと注目ポイントなどについて語らせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

スーパーマリオメーカの魅力と詳細

スーパーマリオメーカー(SUPER MARIO MAKER)とは、2015年9月10日発売予定のWii U用ゲームソフトである。

本作は「スーパーマリオブラザーズ」30周年記念ソフトとして発売され、パッケージ版には特製のブックレットが付属する。(引用元:ニコニコ大百科)

そもそも今作はスーパーマリオブラザーズの30周年を記念して作られたものなので、「スーパーマリオブラザーズ」のSP版という捉え方が正しいかなと思います。

2014年のE3で「マリオメーカー」の仮タイトルで初公開。2Dマリオのコースを自分で作成できるという、ざっくばらんに言えば「公式改造マリオ」。土管をめいっぱい高くしたり、クリボーやノコノコを山のように配置したり、全自動マリオみたいなコースを作ったり、孔明の罠を配置したりなどができる。作ったステージは「スーパーマリオブラザーズ」風や「New スーパーマリオブラザーズ U」風など色々なパターンに切り替えて遊べる。

作成したステージはインターネットを通じて全世界にアップロードが可能。またアップされたステージをダウンロードしてプレイすることもできる。

タイトルフォントやゲーム中にハエが登場したりなど、どことなく「マリオペイント」を彷彿とさせる。(引用元:ニコニコ大百科)

このゲームの醍醐味はなんと言っても「自分でプロデュースができること」です。当然、従来のものを普通にプレイすることもできます。
そしてそのステージを一度クリアしてください。それが完了するとネットにつなげばそのステージをアップロードとダウンロードができるのです。

そしてなんとそのダウンロードしたデータを自分好みに書き換えることができます!そこでオリジナルのステージを作成して遊ぶことが出来るのです。

現在、バカリズムさんと唐沢寿明さんがCMに出演していますが、CMではそのようにしてバカリズムさんが作ったステージを唐沢寿明さんがプレイしています。

ちなみに作成にはWiiUのゲームパッドが必要となるようです。
アイテムの位置、クッパの配置、敵の巨大化など好きなように好みのステージが作れますから「飽きのこない仕様」となっているようです。

かなり画期的なシステムですよね。まさに「夢の実現」と言った感じだと思います。

発売前のネットの反応

では、このゲームの発売を前に世間の皆様は一体どのように思っているのでしょうか?

・久々の名盤になると思った。最近、ゲーム購入してなかったんだけどこれは買おうかなって素直に思えた。

・んー。公開されている情報だとパーツが少ない気がする。オリジナルにカスタマイズできるのはいいけど制限なく幅広く改造できるとうれしい。

・難易度は高そうだけどすごくワクワクが止まらない

・やり馴染みのある作品だからこそ今回のような完全新作ではなく、アレンジができるというものは素晴らしいと思う。

という「期待」と「不安」が入り交じる結果となりました。
たしかにカスタマイズできるとしてもそれはどの範囲のものなのか?本当に期待に沿う範囲のカスタマイズができるのかなどという不安はありますよね。

馴染みのあるマリオだからこその楽しみもある気がしますし。
なかでも「スーパーマリオブラザーズ」はやはり最強のシリーズだと思います。

これからまたどのような作品を産み出してくれるのか?これからにも多いに期待です。