エヴァ初号機が新幹線に!『新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト』

新幹線:エヴァンゲリオン

新世紀ではなく新幹線:エヴァンゲリオン

人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズのオリジナル新幹線「 500 TYPE EVA 」の車両を、今秋から山陽新幹線に導入することを23日、JR西日本が発表した。「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」として車内では期間限定でさまざまなコンテンツが用意されるという。

 本プロジェクトは、今年、山陽新幹線が全線開業から40周年、「エヴァンゲリオン」がテレビアニメ放送から20周年を迎えることを記念して始動するもの。車両デザインは「エヴァンゲリオン」の監督、庵野秀明と、メカニックデザイナーでありエヴァ初号機のデザインを担当した山下いくと氏が監修するという本格仕様だ。乗車中にエヴァの世界観 をテーマにしたコンテツを楽しめるほか、期間限定記念グッズも販売されるとのこと。

 なお、本日からスペシャルサイト「 500 TYPE EVA PROJECT 」が開設しており、オリジナルムービーや壁紙などの限定コンテンツが展開されている。ニコニコニュース

500 TYPE EVA 概要

運転期間:平成27年秋~平成29年3月(予定)
車両外観新幹線:エヴァンゲリオン

運転時刻:博多6:36―(こだま730号)→11:14新大阪
新大阪11:32―(こだま741号)→16:07博多

応援宜しくお願いします

スポンサーリンク