【動画あり】「スター・ウォーズ」が第2次世界大戦に参加してる動画がカオスww

スター・ウォーズ

『スター・ウォーズ』と言えば宇宙を舞台にした壮大な戦争の物語。そんな『SW』のキャラクターや兵器が、もし第二次世界大戦に参加していたら…?

Foxtrot Alphaが、XウィングやTIEファイターが地球の空を舞い、戦士たちがライトセーバーで訓練するショートフィルムを掲載していたので、ご紹介します。

ヒトラーとダース・ベイダーが共にパレード。この組み合わせは悪い予感しかしません……。数で圧倒するストーム・トルーパー、次から次へと空から襲来するTIEファイターには恐怖を覚えます。

そこに立ちはだかるのが、共和国軍! 大型メカを使って攻める帝国軍に負けじと、アメリカ軍と共に必死に戦います。マッカーサーとアクバー提督が作戦会議し、ヨーダも霊界から降り立ってアメリカとの協定に合意。

そして、非常に難しい局面に立っている(ヒトラーとベイダーコンビだったら当たり前)アメリカ軍の最後の希望は、ミレニアム・ファルコン号! 「May the force be with you! (フォースと共にあらんことを! )」の力強い締めくくりのメッセージつきです。

このショートフィルムは、Iron Horse Cinemaの作品。なお、彼らは現在「スター・ウォーズ・フィルム・フェスティバル」開催のために、Indiegogoで資金提供を呼びかけています。コタク・ジャパン

関連記事【動画あり】「スター・ウォーズ」6作品を重ねあわせた映像がカオスww

応援宜しくお願いします

スポンサーリンク