24時間テレビでマラソンに挑戦したDAIGOの魅力とは?

最近話題の人物と言えば何と言ってもDAIGOだろう。
北川景子との交際発覚で注目されているところにプラス24時間テレビでの100kmマラソン挑戦で一気に話題の人となった。

yjimage(5)
最初テレビで見かけるようになった頃は“元総理大臣の孫”という事で物珍しさから一瞬注目されたが、本人を見てみると外見はまぁまぁだが何と言ってもあのチャラさ。
「まぁ金持ちのボンボンなんてこんなもんだろう」で興味は失せたが、地味にずっとテレビに出続けていた。

歌手としての彼はほとんど見た事がないしあまり話題になっていないところをみるとおそらく音楽的にはずば抜けた才能は持ち合わせていないのだろうが、あのキャラクターに関しては才能の1つと言えるかもしれない。

何となく見ているうちに“ただのチャラい男”から、“なかなか味のある男”にイメージが変わってきた。
チャラい印象は全てあの話し方からきているようで彼そのものは思ったほどチャラくはないようだ。

おバカキャラで定着しているが実は以外に頭は良いそうで、また、毎日仏壇に線香をあげるのを日課としているそうだ。
そうなると見る目が少し変わり、また見る目が変わると“まぁまぁ”と思っていた外見が“結構いい”ように見えてくるし、“頭が悪そう”だと思っていた話し方も“親しみやすいし敬語はきちんと使えているし”に思えてくるから不思議だ。

そして何よりも平和的で性格の良さそうなところが彼の魅力ではないだろうか。
もちろん彼がこうしてこんなに有名になれたのは祖父によりもたらされためぐまれた環境によるものが大きいとは思うが、彼を見ていると決してそれだけではないなと感じる。

ポチっとお願いします
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク