日本代表応援団長の舘ひろしは大学時代に不良だった!?

yjimage(15)
「中学時代からすこしグレていて、ラグビーで立ち直った」と話しているのは、俳優の舘ひろしさん。都内で行われた日本テレビ系「ラグビーワールドカップ2015イングランド」で制作発表記者会見に出席したときのことです。

スポンサーリンク

大学時代は不良だったと告白

舘ひろしさんは、高校時代にラグビー部でのキャプテンの経験を持っていて、今回日本代表応援団長を務めることになっています。「グレていたころの話をもっと・・」と、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーのMC上田晋也さんを興味津々にさせていたようです。

司会の人から日本以外での注目国を上田さんに聞かれると優勝候補ではニュージーランドのオールブラックス」と回答。すかさず、舘さんも「自分もオールブラックスで、若いときに暴走族のチームカラーを黒にしていたこともあって・・。」と話しています。

その話の中で、「高校時代では立ちなおって、またグレた。」と苦笑いまでして笑いを誘っていましたよ!
上田さんも「グレたきっかけは??」と質問攻めみたいでした。

しかし、実は大学時代はラグビーをやっていたということでもないと明かした舘さん。「実際にやっていたのは不良をやっていまして」と・・。「私でいいのか自信がまだない」と謙遜していたこともあります。

イングランドでは9月18日から10月31日までラグビーのナショナルチーム世界一を決定するW杯の模様を同局が地上波独占放送します。意気込みとして「ラグビーの輪を広げ2019年のワールドカップにつなげていきたい」と話していました。

ポチっとお願いします
スポンサーリンク

フォローする