ローラが「バイオハザードⅥ」に出演!?ローラの起用理由とは?

ローラ

日本の人気ゲームを原案として2002年にスタートした映画「バイオハザード」シリーズ。

日本でも160億円以上の興行収入を記録している世界的大ヒットシリーズです!その「バイオハザード」に女戦士役で出演することになったのは、なんとモデルでタレントのローラ(25)です!

スポンサーリンク

ローラを起用した理由とは?

新作の映画「バイオハザード」の仮題は「バイオハザードVI:ザ・ファイナル・チャプター」で2017年に公開予定です。

物語は、アメリカのラクーンシティで発生した人々をアンデッド(ゾンビ)化してしまうT-ウィルスの流出事件を生き延びて、巨大企業のアンブレラ社とアンデッドたちとの戦いを描いたもの。

ローラは主人公のアリスとともに最後の戦いを挑む、女戦士コバルト役で出演します。ローラの役は主人公(ミラ・ジョボビッチ)のアリスとともに物語に大きく関わる重用人物の役だそうです。

ローラの起用理由として「驚くべき美貌と人を惹きつける強烈な個性と強い意志をもった女性、彼女はコバルトの適役」と映画製作プロデューサーは話しています。

撮影は9月から南アフリカのヨハネスブルクとケープタウンで実施される1ヵ月間に参加するということです。

ローラはハリウッドデビューとして、「ほんとうに嬉しい!!ハリウッド映画に出ることは私の夢でした。英語も演技もずっと練習してきた成果があった。合格して本当に嬉しい」と報告しています。

ローラが出演する映画「バイオハザードⅥ」、一体どうなるのか想像もつきませんがちょっと面白いことになりそうですね(笑)

ポチっとお願いします
スポンサーリンク

フォローする