遠野なぎこは「電話相談」副業で日給3万円も稼いでいる!?

遠野なぎこ
「自由奔放なお騒がせ女優」というイメージがあるのは、2度目の離婚を経験した遠野なぎこさん。バラエティー番組などでも男性遍歴を告白したり、2度のスピード離婚としても記録保持者であるということで有名です。

スポンサーリンク

日給3万円の副業!?

副業というのは、彼女のプライベートでの悩みに関することで、摂食障害や強迫性障害」などに悩まされる一面をもっているということから開始した、「こころの電話」です。

1回目の結婚生活が72日、2回目はわずか55日という記録を持っている女優としての遠野なぎこさんが、悩める人たちに向けてアドバイスを送るといいます。

自ら電話口に出る有料サービス「いのちの電話」は20分で3000円の価格設定。予約サイトは満員御礼状態でこの状態が続くことで、日給3万円、単純計算しても年間では550万円近くの副収入が臨めます。

さまざまな人生経験を積み重ねている遠野さんは日常的な悩みから恋愛相談などに電話で答えてくれるということです。

テレビでは遠野なぎことして、「アマゾネスアイランド」に出演したときに、後輩タレントさんなどにお説教などをしていますね。「芸能界に入った理由というのが、自己啓発をしたいというのがあって・・」と話だすタレントに「そんなことに利用すんな!芸能界は自己啓発の場ではない!」と厳しくしたためています。

また、カヌーの数がなくて後輩タレントを押しのけて自分が乗ってしまうというシーンも・・。結局3つのカヌーで島までたどりついたのは、KABAちゃん、矢口真里子さん、遠野なぎこさんでしたが、3位ということで賞金はなかったみたいです。

ポチっとお願いします
スポンサーリンク

フォローする