『まれ』出演の清水富美加と土屋太鳳のそれぞれの魅力と現在の人気度

mare
高視聴率で、毎回社会現象を起こす人気を産み出しているドラマといえば「NHK朝の連続テレビ小説」です。

現在は『まれ』というパティシエを目指す女の子の奮闘ドラマを放送しています。例のごとくこのドラマも平均で20%近い視聴率を出すなどして人気を博しています。この作品は9月26日で最終回を迎えます。

そんな中、オーディションで選ばれた今回のヒロインだったのですが、主演の土屋太鳳さんと友人役の清水富美加さんが人気を二分しているようなのです。
今回はドラマの簡単な魅力解説とこの2人のこれからくるであろう次世代ヒロインの魅力について語ります。

スポンサーリンク

『まれ』ってどんなドラマなの?

今回で連続テレビ小説第92作目となるこの作品。作品によっては有名な女優さんや俳優さんをとにかく使ってもりあげる話もあります。が、今回のヒロインは全く無名だった女性でした。

都会で父・徹が自己破産し、家族で夜逃げ同然に能登の漁村に 移住してきた小学生の希(まれ)。塩田を営む桶作夫婦の元に間借りするが、 徹は能登で一旗揚げようと相変わらず腰が定まらない。
希は村に馴染むべく能登のことばをマスターしようとして悪戦苦闘。
一家4人でこの地で生きていこうと決意する。

7年後。高校3年生の希は、母・藍子を助け時間の許す限りバイトの日々。
徹は6年前に東京に出稼ぎに出たまま帰ってこず、藍子が塩田や畑仕事に精を出し、文や元治と家族のように暮らしている。
金沢に引っ越した幼なじみの圭太と再会した希は、同級生皆で輪島大祭に参加し、キリコを担ぐことに。

翌年の春。輪島市役所に就職した希は、能登への移住者をサポートする仕事に就く。最初は自己本位の移住者に振り回される希だったが、夢を追う彼らをサポートするうちに、「ケーキ職人」という自分の夢を思い出す。
「もう一度あの時の幸せな気持ちを人に与えたい」、希は家族の反対を押し切り横浜のフランス菓子の名門店に弟子入り志願する。
フランス帰りの頑固パティシエが作るケーキは、かつての思い出のデコレーションケーキと同じ味だったのだ。
パティシエ修業のさまざまなトラブルやコンクールへの挑戦、恋愛模様、父との別れ、結婚と仕事の両立・・。
希は様々な試練を乗り越えつつ、いつしか心の故郷になっていた能登に再び帰り、自分の店と家族を持つ決心をする。(引用元:まれ公式サイト)

このドラマ最大の魅力は”「等身大」ヒロイン”です。
正直ドラマの評価に関しては賛否両論も多いこの作品。
主人公は無名のヒロインですが脇を固めるのは大泉洋さんや常磐貴子さんなど(主人公「希(まれ)」の親役)のコミカルな掛け合いや若いキャストだからのフレッシュさなど魅力もちゃんとつまった作品ではあります。
それに「パティシエ」という題材がとても現在感が出ていて若者でも楽しめる作品になっているのが注目ポイントですね。

土屋太鳳と清水富美加それぞれの魅力

★土屋太鳳

土屋太鳳(つちやたお)
誕生日1995年2月3日
星座みずがめ座
出身地東京
性別女
血液型O型
身長155cm
デビュー年2008年
デビューのきっかけ2005年 スーパーヒロイン・オーディション「MISS PHOENIX」審査員特別賞
デビュー作品トウキョウソナタ (映画・黒沢清監督)

(引用元:yahoo!検索)

元々は2014年の朝ドラ『花子とアン』に出演していたのですが、今回のオーディションに2020人の中から見事合格。念願の主演をつかみます。

ロングヘアーがトレードマークでしたが、「天真爛漫」な希(まれ)のイメージに合わせてばっさりとミディアムボブ?にカットしました。

ネットなどでは初期の頃と今では体重が太ったのでは?と叩かれたり、歴代の朝ドラに比べ視聴率がいまいちふるわないことから、ののしられることも多々ありました。

何故、土屋太鳳さんが朝ドラヒロインをつかんだのか?
作品のイメージでいつも合格者を決めているそうなのですが、今回のヒロインは「天真爛漫」な女性でした。

なので「困っている人をほおって置けない」という性格を表すような明るくてちょっとおせっかいみたいなキャラにはまる人を探していたそうです。

土屋太鳳さんはナチュラルで透明感があります。
さらにその上で土屋太鳳さんは誰よりも朝ドラヒロイン獲得に必死だったそうです。
もちろん他の参加者もブレイクのチャンスにもつながりますから誰もが必死です。

今回はそんな中でも該当者が多く、監督などが本当に頭を抱えていたそうです。
その時に土屋太鳳さんが「私にチャンスをください!!」と必死に懇願してきたそうで、その言葉が響き、いちかばちか彼女に懸けてみる事を決意したそうです。
それが土屋太鳳さんがヒロインに抜擢された理由と言われています。

★清水富美加

清水富美加(しみずふみか)

誕生日1994年12月2日(20歳)
星座いて座
出身地東京
性別女
身長163cm
趣味ベース、服や靴のデザイン、日本庭園の写真集をみる
特技三点倒立、円周率100桁言う

(引用元:yahoo!検索)

朝ドラ『まれ』ではヒロイン役を土屋太鳳さんに穫られる形となり、大変落ち込んでいた彼女でしたが、なんと主人公まれの友人の一子役としてキャスティングされました。

監督は最終的には土屋さんに決めたもののその天真爛漫ではつらつな笑顔と抜群の演技力が光る清水さんを手放すのは惜しいと考え、友人役で彼女の起用を決めました。

しかし、なんと世間の評判的には”「土屋太鳳」より「清水富美加」のほうが良い。”と言う声もかなり多く、完全に主演を食う形になりました。
もちろん土屋さんも人気が出てきましたし、土屋さんを好きだと言う方もいます。

ですが将来的にも清水富美加さんを押す声が多いようです。

もうすぐドラマのほうは終了しますが、2人の新しい次世代ヒロインに是非これからも注目していきたいところです。