三吉彩花が『エンジェルハート』でヒロインに抜擢されたのは表情豊かだから?

miyoshi
北条司さんによる大人気漫画『エンジェルハート』(日本テレビ系)がこの度、10月11日からドラマでリメイクして放送することとなりました。
この作品は『シティハンター』という漫画を「家族愛」をテーマに作り変えた作品で大変多くの人に親しまれ、愛されてきた作品です。

主演の冴羽 獠役は上川隆也さんに決定しました。
その中でヒロイン役のうちのひとりを務めることとなった三好彩花さん。

まだまだ彼女のことを知らない人も多いと思いますが、モデルとして大人気の彼女の魅力について今回は語らせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

三好彩花(みよしあやか)がわかる。簡単データ紹介

誕生日:1996年6月18日
星座:ふたご座
出身地:埼玉
性別:女
血液型:B型
身長:171cm
体重:49kg

(引用元:yahoo!検索 人物)

小学校1年生の時に読者モデルにスカウトされて、小学校3年生の時に現在所属している「アミューズ」にスカウトされて本格的に芸能界デビューを果たしました。
以来、「ニコ⭐︎プチ」や「Seventeen」の専属モデルとして活躍し、人気モデルとしての地位を確立しました。

2010年には、人気者の登竜門と言われる『さくら学院』というアイドルグループに所属しました。(現在は卒業しました。)

女優としてはあまり知られていない人もいるかもしれませんが、『GTO』や『理想の息子』などのドラマに出演していたこともあります。

2012年に出演した映画『グッモーエビアン!』では毎日映画コンクールの新人賞や、ヨコハマ映画祭の新人賞などを獲得し、女優としても確かな実力をつけているんです。

バラエティーやCMなどでの活躍も目立ち、『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)でもMCのひとりとして活躍しています。
そんな中、今回この秋の注目作『エンジェルハート』のヒロイン役に大抜擢されました。

三吉彩花が大抜擢された理由と役柄について

女優の三吉彩花(19)が、10月よりスタートする日本テレビ系連続ドラマ『エンジェル・ハート』(毎週日曜 後10:30)に出演が決定。一見お調子者だが凄腕のスイーパー(始末屋)の主人公・冴羽リョウ(上川隆也)の相棒・香瑩(シャンイン)役に抜てきされた。

次屋尚プロデューサーは「女性としての美しさと、神秘的な少女の表情を持ち合わせる彼女は、今回のドラマを牽引する大きな存在感を発揮してくれることでしょう」と期待を寄せている。(引用元:oricon style)

今回の役は中国人の役ですし、クールな面とかわいらしい面も持つ非常に難しい役どころになるそうです。
そんな中、まさかの大抜擢を受け、実は三吉彩花さん本人も非常に戸惑っているそうです。不安に押しつぶされそうになりながらも引き受けたそう。
今回のドラマはいろんな意味で彼女にとってターニングポイントになりそうな作品のような気がします。

やはり、大変多くの人が知っている人気作品の実写化ですから正直厳しい意見も飛ぶことも多いと思います。
その中でいかにその葛藤と戦い、素晴らしい作品にできるか。大変注目なところだと思います。

三吉彩花さんはモデルでの活躍が著しいこともあるためか、大変表情が豊かで、セクシーで考え深い表情からかわいくチャーミングな表情までいろんな顔を持っているみたいです。
そのことが監督の興味をそそり、今回の起用に繋がったみたいですね。

まだこの記事を書いている現在は放送前ですが、この時点での世間の声としては、
・どこの馬の骨かわからない中国人とか韓国人とかを使われるよりよっぽどいい。

・あまり知らない人を選んだところが逆に好感。

・美人でスタイル良いし、この子はクールな役が得意な印象が強いのでやってくれるはず。

・文句はないけど、演技しだいかな。演技がよかったいいけど。

・予想外だったけど、安心した。楽しみ。

などというコメントが様々寄せられました。

いろいろ調べてみると三吉彩花さんは、外見などの印象からはかわいらしい印象なのですが、演じる役はクールビューティー系が多いらしく、意外に今回の役柄にマッチするような要素を秘めているようです。

どんな人かよくわからない人が多く、未知数だからこそ期待というのもありますよね。

放送前から期待されているこの作品ですが、このドラマで三吉彩花さんは果たしてどのような化学反応を起こすのか?期待です。