牛乳は体に悪い!?給食で牛乳を廃止したほうがいい理由

牛乳の画像

日本人は牛乳を飲んでもカルシウムを摂取できない?

牛乳には乳糖というものが含まれておりカルシウムは乳糖と結合して存在しています。そして、乳糖は乳糖分解酵素(ラクターゼ)の働きによって分解されます。しかし、乳児を除く日本人の腸には、牛乳のカルシウムを吸収するために、必要なラクターゼが少ないのです。また、日本人の8割以上が乳糖不耐症だとかも言われています。

乳糖不耐症とは?

乳糖不耐症は、小腸でのラクターゼの働きに問題があるために起こる。ラクターゼの活性が低いところに乳糖を含んだ牛乳 のような食物が来ると、その乳糖をうまく分解できず、分解できなかった乳糖は吸収することができない。結果、腸管の中に乳糖が残ってしまうことで乳糖不耐症の諸症状が発生する。これは健康であっても、哺乳類であれば起こり得る現象である。つまり、乳糖不耐症の根本的な原因は哺乳類の性質だからと言うこともできる。ヒトの場合、歴史的に大量に乳製品を摂取してきた民族を除き、大抵の大人の腸内ではラクターゼの分泌が少ないことが知られている。このラクターゼの分泌が少ない個体に、乳糖の不耐が発生する。ただし、ヒトの乳糖不耐症者の場合、ラクターゼが全く存在しない場合もあれば、存在しても十分量がないだけの場合もあるので、一口に乳糖不耐症と言っても、乳糖の許容量には個体差が見られる。このために、乳糖に対する不耐が起こっていたとしても、乳糖を含む食品の摂取量が十分に少ないために、自覚症状がない者もいる。この乳糖不耐による自覚症状がない者も含めて、ラクターゼの活性の低下が見られる場合は乳糖不耐症としてカウントし、乳糖(主に牛乳の摂取)の有害性を主張する例も見られる。しかし、自覚症状がない場合は、常識的な量を摂取している限り、健康上の問題は生じないとされる。なお、食物アレルギー(牛乳アレルギー)やガラクトース血症は、乳糖不耐症とは全くの別物として明確に区別する必要がある。wikipediaより

牛乳を飲むと病気になる?

世界で最も牛乳摂取量の多いノルウェーでは、骨粗しょう症の発生率は日本の約5倍だとか。また、牛乳を飲めば飲むほど、カルシウムが排泄されてしまうという研究結果も発表されています。
最近、日本で市販されている牛乳がDMBA-誘発乳腺腫瘍に対して強い発生促進作用があることが確認されたそうです。これは男性の前立腺がん、女性の乳がん・卵巣がん・子宮体部がんの発生に牛乳が大きく関与している可能性が大きいということです。
例えば、アメリカの週刊誌『タイム(Time)』は、「なぜ、乳がんが世界中に広がっているのか」の中で、乳がんの発生がアジア・アフリカにまで広がったのは乳・乳製品の消費が世界的規模で拡大したからであると言っています。実際、いち早く欧米の乳食文化を取り入れた日本で乳がんが急増しています。

海藻でカルシウムを摂取したほうがいい

海藻はカルシウムを効率よくとるための最高の食べ物だと言われています。例えば、乾燥昆布100gに含まれるカルシウムの量は、なんと約1000~1500mg、干しヒジキには約1400mgものカルシウムが含まれているそうです。これに対して、牛乳100gに含まれるカルシウム量は約100mgといわれていますから、いかに海藻が素晴らしいかがわかります。

学校給食でだすのはいかがなものか

簡単な説明でしたが牛乳を飲むことが必ずしも健康に良いというわけではないということは理解してもらえたかと思います。
さらに、子供のころから牛乳を飲んでいると大人になってからなんらかの症状がでる可能性もあります。例えば、思春期に摂取した乳・乳製品が乳腺細胞の分裂増殖を刺激するために、乳がん(の芽)の発生を促す可能性があると言われています。
もちろん、牛乳を飲んだ人全員に当てはまるわけではないでしょうが、様々な危険性のあるものを学校給食でだすというのはどうなのでしょうか。

新潟県の学校で、給食での牛乳を廃止すると聞いて、「おっ」と思ったけど、給食の時間以外にドリンクタイムなるものを設けてそこで牛乳を飲むようにするらしいですね。意味不明です。

牛乳に対していろいろ言ってますが

散々牛乳に対して言っていますが、飲みたい人は飲んでもいいと思います。しかし、日本人の大半に牛乳は合わないということはよく理解しておくべきだと思います。牛乳を飲むとお腹を壊すといった人は飲むのを控えるようにしましょう。

ポチっとお願いします
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク