【動画あり】東京・調布の住宅街に軽飛行機(JA4060)が墜落

東京消防庁によりますと、26日午前11時ごろ、東京・調布市の住宅街に軽飛行機が墜落しました。現場付近では黒い煙が上がり、軽飛行機のほか、住宅3棟と車2台が燃えているということです。

東京消防庁によりますと、逃げ遅れた人が、住宅に2人、軽飛行機に1人いるということです。このうち、住宅にいた1人を救出したということです。けがの程度など詳しいことは分かっていません。
東京消防庁は、消火作業を進めるとともに、さらに逃げ遅れている人の救出を急いでいます。

現場に近い調布飛行場の管理事務所の職員によりますと、墜落した飛行機は調布飛行場を離陸した小型機だということです。
調布飛行場では国土交通省に連絡をとって当時の状況を調べています。
調布飛行場から現場までは、およそ500メートルだということです。NHKNEWS

墜落時の映像

軽飛行機とは?

軽飛行機(けいひこうき)とは小型の飛行機を指す非公式なカテゴリーのひとつ。公式ないし明確な定義があるわけではないが、概ね自重1,500kg以下、レシプロ単発、プロペラ推進、発動機出力300hp以下、乗員8名程度以下の固定翼飛行機で、遊覧・移動・写真撮影などを目的とし、飛ぶこと以外の特別な装備を持たないものを指す。wikipedia

応援宜しくお願いします

ポチっとお願いします
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク