オリンピック陸上競技でのドーピング疑惑が浮上 日本人選手も?

オリンピック

Olympic Rings

中長距離種目でドーピング疑惑が浮上

サンデー・タイムズなどは、2001年から2012年までに行われたオリンピックと世界選手権のマラソンなどの中長距離種目で、146個のメダルを獲得した選手を含む800人以上にドーピングが疑われる検査結果が出たと報じています。このなかには、金メダル55個も含まれています。国際陸連から流出した選手の血液データを専門家が再調査した結果としています。また、日本人選手についても、検査結果のうち5%で異常な値が示されたと指摘しています。tvasahi

IOCバッハ会長、五輪でドーピングがあれば「一切容赦しない」

【AFP=時事】国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ (Thomas Bach)会長は3日、陸上競技で大規模なドーピング疑惑が浮上した問題について、五輪の結果に影響を及ぼすのであれば「一切容赦しない」と語った。
 その一方で、国際陸上競技連盟(IAAF)は、今回の問題発覚はメダルの「再分配」を求める動きに関連しているとの見解を示した。

 ドイツ公共放送連盟(ARD)と英紙サンデータイムズ(Sunday Times)が大量ドーピング疑惑を報じたことで、第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の開幕を約3週間後に控える陸上界は、新たな危機を迎えている。

 IAAFが保持していた情報を入手したARDとサンデータイムズは、2001年から2012年までに開催された五輪および世界陸上の持久系種目で、メダルを獲得した3分の1の選手のドーピング検査結果が疑わしいと伝えている。

 クアラルンプール(Kuala Lumpur)で記者会見に臨んだバッハ会長は、「五輪に関わる事実が発覚した場合、IOCはこれまでの方針に従い、一切容赦しない態度で措置を講じる」と語った。

「しかし、現時点では疑惑にすぎず、われわれは選手が無実であるという前提を尊重しなければならない」

 一方、IAAFのラミーヌ・ディアック(Lamine Diack)会長は、IOC総会に出席し、国際陸連として疑惑に対処していくと表明した。

 今月で国際陸連の会長を退任するディアック氏は、IOCメンバーに対して、「今回の背後には、メダルの再分配を求める動きがあり、これに対処するべきだ」と警告している。

■世界各国の陸連も徹底調査を要求

 国際陸連がドーピング問題で弁明を求められるのは、最近7か月で今回が2度目となっている。昨年12月には、ロシアのアスリート間でドーピングがまん延しているという内容のドキュメンタリー番組をARDが放送している。

 今回の疑惑とともに問題を調査している世界反ドーピング機関(WADA)は、「とても驚いている」とコメントしている。

 世界各国の陸連代表も疑惑の徹底調査を求めており、オーストラリア陸上競技連盟(Athletics Australia)のフィル・ジョーンズ(Phil Jones)会長は、「告発の内容については、適切に調査されるべきである。われわれは、WADAが疑惑の調査を決断したことを歓迎する」と述べてい る。

 ARDとサンデータイムズは、内部告発者から入手したIAAFのデータベースによると、5000人の選手を対象に実施された計1万2000件の血液検査の結果で、ドーピングの規模が「桁外れ」だったと伝えた。

 今回の報道では、ロシアとケニアの選手にスポットライトが当てられている。

 特にロシアの選手については、膨大な数の「異常な」結果が判明したと伝えられ、サンデータイムズは、「ロシアが獲得したメダルのうち80パーセントは、疑わしい値の選手によってもたらされたもの」としている。

 しかし、ロシアのビタリー・ムトコ(Vitaly Mutko)スポーツ相は、今回の新たな疑惑を「ナンセンス」だと一蹴し、今月行われる会長選を前に、IAAF内で起きている権力闘争の一部だとの見解を示している。【翻訳編集】 AFPBB News

ドーピングとは?

ドーピングとは主に薬物(ドープ)を服用して、精神や肉体的強化を施すことを指す場合多い。
日本では、スポーツなど分野を問わずに反則行為として認知されている。

「ドープ(dope)」とは、日本語では「クスリ(麻薬)」の意味で訳される事が多い単語であるが、「麻酔薬」及び「(競走馬などに投与する)興奮剤」、またはそれらから転じて「マヌケ、ばか者」といった用法も存在する。
また「麻薬」「覚せい剤」「ドラッグ」とも言われるが、「ドープ」には、覚せい剤の他に合法な「クスリ」の意味もあるので微妙に使い分けがされている。(例:筋肉増強剤、興奮剤など)
また、アメリカ合衆国のスラングでは「コカ・コーラ」の事も「ドープ」と呼ぶ場合がある。また、海外では睡眠薬を飲むこともドーピングと呼ばれることがある。ニコニコニュース

応援よろしくお願いします

ポチっとお願いします
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク