「ムーミン」世界初進出!?ムーミンパークが飯能市宮沢湖畔に!

ムーミン
投資銀行業務を手掛けるフィンテックグローバル が30日、埼玉県飯能市の宮沢湖畔に、フィンランドのアニメキャラクター「ムーミン」を題材にしたテーマパーク「メッツア」(フィンランド語で森の意)を建設すると発表しました。オープンは2017年の予定だそうです。

ムーミンとは?

ムーミンとは、フィンランドの女性作家トーベ・ヤンソン氏(1914~2001)のシリーズ作品である。
カバに似た妖精のような生き物、ムーミントロールを主人公とした作品。
ムーミン谷という場所を舞台に、そこに住む住人達とムーミントロールの周りで起こる不思議な話を記した物。
パパの昔話や、谷を離れて違う場所での話もある。

 

世界初進出!

埼玉県飯能市の宮沢湖を中心とした広大なエリアに、フィンランド及び日本でも人気の高い「ムーミン」の世界を体験できる施設を開設します。「ムーミン」の作者トーベ・ヤンソンの故郷フィンランドにあるムーミンワールドを除き、「ムーミン」を主題とした施設としては、日本が世界初進出となります。

出典:Metsä 宮沢湖に2017 年オープン予定

ムーミンゾーンとパブリックゾーンの2つのゾーンが設定される予定

ムーミンゾーンとパブリックゾーン

ムーミンゾーンでは、「ムーミン」の物語の世界を、お楽しみいただける施設を展開いたします。
パブリックゾーンでは、宮沢湖周辺が地元の方々にジョギングや散策などで親しまれてきたことを踏まえて、誰もが無料で日常的にお越しいただける公園としての機能を維持するとともに、自然を活用したアクティビティ等を展開いたします。

出典:Metsä 宮沢湖に2017 年オープン予定

パブリックゾーン

パブリックゾーン

Public zone(パブリックゾーン)は、誰もが無料で日常的にお越しいただける公園としての機能を維持するとともに、自然を活用したアクティビティ等を展開いたします。

出典:Metsä 宮沢湖に2017 年オープン予定

ムーミンゾーン

ムーミンゾーン

「Moomin zone(ムーミンゾーン)」は「ムーミン」の物語の世界をお楽しみいただける施設やショップ、レストランを展開いたします。

出典:Metsä 宮沢湖に2017 年オープン予定

施設概要

① 所在地:埼玉県飯能市宮沢
②面積:宮沢湖(周囲2.4KM)の周辺土地約187,000 ㎡(西武鉄道から購入予定)
※東京ドーム約4 個分の広さになります。

出典:Metsä 宮沢湖に2017 年オープン予定

施設名称

Metsä(メッツア)
フィンランド語で「森」
「Museum(美術館)、Resort(リゾート)、Park(公園)、Leisure(レジャー施設)
全てのあらゆる要素が融合した施設
固定概念にしばられない 新たなネーミング すべてを包括するメッツァ=森

出典:Metsä 宮沢湖に2017 年オープン予定

ポチっとお願いします
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク